PLOFILE

垂

present by 垂
web designer的なことしてます、
createrの端っこ者です!
秋が好きです。
暑いの嫌いです。
ゆっくり見てやってください(´ー`)

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二月堂から望む夕日:夕景の写真

二月堂から望む夕日:夕景の写真
夏もだんだんと本格的になってきて、
非常に蒸し暑くて腹が立つ毎日ですね~(笑)
梅雨とあいまって、こう気持ち悪い暑さは大嫌いです。
汗かきなので、もうベタベタ。

そんな暑い中ですけど、やっぱり凛と望む夕景は暑さを忘れさせてくれるなぁと。

二月堂から望む夕日:夕景の写真
奈良の二月堂からの夕日です。
二月堂とは、お水取りをやる事で・・・まぁ関西ではちょっと有名な場所ですかね(汗)
奈良公園に来た際はぜひお立ち寄りを。
まぁそんな二月堂へ夕方に足を運んだわけです。

二月堂から望む夕日:夕景の写真
二月堂の上からは、奈良の町が一望できます。
意外と景色のいい場所なんです。
奈良の東大寺の屋根が見えたりとなかなか風情があります。

二月堂から望む夕日:夕景の写真
そしてカッポーが二人で夕日を見てたり・・・。
いいもんですね~。
幸せになってください。

二月堂から望む夕日:夕景の写真
そして日は暮れ行きます。
夏はまだまだ始まったばかり。
暑いですけど、まぁほどほどにがんばっちゃいましょう!



写真・フォト用


スポンサーサイト

奈良公園の浮見堂:創造物の写真

奈良公園の浮見堂
奈良公園に続く駅の辺りから、春日大社までの道のりの中間地点にある浮見堂です。
このなんだかそそられる感じで建っている建物。
ついつい足が向いてしまうのも頷ける話です!

奈良公園の浮見堂1
というわけで、浮見堂の近くへ。
写真は遠くてわからないですけど、外人の観光客などが沢山。
外人はコレを見てどう思うんでしょうねぇ。
「ニッポンキレイネー!」
と思ってくれると幸いだけれども。
そう思わすためにも、ゴミのポイ捨てはいけません。

奈良公園の浮見堂2
この池ではボートも完備しており、(多分)時期になると乗ってこの池を散策することができるわけです。
ただ、時期がいつなのかとか全くわかりません。
なんかのイベントの時か!?

奈良公園の浮見堂3
少し回り込むとこんな感じ。

奈良公園の浮見堂4
そして、遠くから眺めてみるとまた違った感じ。
だけれども、やっぱりここの水は干上がりぎみですね~。
ムツゴロウがでてきそうな土みたいになってます。
この池には鯉とかいたような気がしたんですけど、いずこへ!?

奈良公園の浮見堂5
そして、夕方へ。
夕景にも映えるのがいい場所の証!
奈良公園へおこしの際は、是非浮見堂へどうぞ。



写真・フォト用



気持ちのいい日:朝の写真

気持ちのいい日:朝の写真1
暑くなってきて半袖でもOKかな?って思い出した初夏。
でも、昨日今日は日差しも穏やかになって、
かなり涼しい日になりました。
とってもすごしやすく、個人的に好きな秋口の様な雰囲気。
そんなとっても気持ちのいい日になりました。

気持ちのいい日:朝の写真2
そんな陽気(?)に誘われて、朝に思わずブラブラと。

今の心地よさを、気持ちよさを残しておきたくて、カメラを持ち出して。
でも「気持ちがいい」っていう感情は、
写真には閉じ込めることができないもので、写るのは景色だけ。

気持ちのいい日:朝の写真3
まぁそれはそれでいいんですけど、
やっぱりコノ気持ちよさを記しておきたいって思って文字で書く。
まぁ文字で書いたところで、この今まさに全身で感じているものは到底残せるものじゃないってのはわかってるけど。

気持ちのいい日:朝の写真4
感動とか、気持ちとか、匂いとか。
目に見えないもの、記録できないものは、
記憶しておくしかないけど、記憶だって100%じゃないから。
だから、そのときそのときを真剣に感じる必要があるんだなぁと思う。

どんな事でも一期一会。

気持ちのいい日:朝の写真5
そんな忘れがちなことを思い出させてくれた気持ちのいい日。
とりあえず今日も一日、頑張ろう!

・・・うーん、眠いけど(笑)


写真・フォト用



菜の花後猫もよう:春の写真

菜の花後猫もよう:春の写真
春になってなにがいいって、やっぱり色々な花が咲くところ。
その色鮮やかな風景を見ているだけで、心もうきうきしてきます。
その中でも定番は菜の花。
鮮やかな黄色がトレードマークの下町のお嬢様です。

菜の花後猫もよう:春の写真
春の代名詞、菜の花。
んー。きれいだなぁ~。
この花が咲き乱れていると、あぁ~、春なんだなぁとしみじみ思ったりします。

菜の花後猫もよう:春の写真
んで、近くの公園へ行ってぶらぶらと菜の花でも撮影。
天気がよくって、しかも休みなので親子連れがたくさんです。

菜の花後猫もよう:春の写真
と、菜の花の群生地帯を除いてみれば、黒い猫が。
猫がいたならば思わず駆け寄ってしまう症候群(笑)なので、近寄ってみました!
都会の猫は、すーぐぴゅーってどっかへいってしまうんですけど、
この猫は慣れているらしく、リラックスムードです。

菜の花後猫もよう:春の写真
「何の用かニャ?僕は眠いんだが。」
とでもいいたげな表情。
すいません、お邪魔しました;
と思いつつも、しこたまさわりまくり(笑)
やっぱり猫は可愛いですね。

菜の花後猫もよう:春の写真
しばらくしたらうとうとと。
人間でも猫でも常に眠い。
睡魔との闘いを強いられる、コレが春です!

菜の花後猫もよう:春の写真
といいつつも、春はやっぱり最高です。
来年またこの素敵な季節にめぐり合えることを願って。


写真・フォト用




田舎へ行こう:丘の写真

田舎へ行こう:丘の写真
5月になりまして、なんだか5月っぽくない涼しい日が続いていますね。
しかも世間はゴールデンウィーク。
素敵!!

田舎へ行こう:丘の写真
天気がいい日は自転車でぶーらぶらしに行くのってやっぱりいいですね。
こんなどこにでもありそうな丘さえ素敵・・・かも!

田舎へ行こう:丘の写真
この近くに公園があるんですが、ちびっ子が遊んでたりします。
こういう風景はいいですね。
幸せそうな風景はいつ見てもいいもんです。
でも、よそ者(自分)が入るとちょっとお母さんが警戒モードになったりしますけど(汗)
気のせい?

田舎へ行こう:丘の写真
日がだんだん暮れてきたら、お帰りモードです。

田舎へ行こう:丘の写真
夕暮れになると涼しいですね。


写真・フォト用



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。